子供服買取おすすめ|ブランド子供服キッズ洋服の買取古着リサイクルおすすめショップランキング最新情報

MENU

いらなくなった子供のおもちゃを売る方法

 子供が成長するとともに、だんだんと使わないおもちゃが増えていくものです。

 

そしていつの間にかいらなくなった子供のおもちゃが山のようにあって収納場所を圧迫している…という事態に。

 

いらなくなった子供のおもちゃ、捨てるのはもったいないです。

 

売れるものは必要としている人のためにも売りましょう!

 

 

いらないおもちゃは買取ショップに売ろう!

 

 使用済の子供のおもちゃでも買取ショップに売ることができます。

 

でも始めに言っておきますが、査定金額は一切期待しないでください。

 

使用済の子供のおもちゃを売るなら、リサイクルのつもりで買取ショップに売りましょう。

 

 すべての買取ショップで子供のおもちゃを買い取ってくれるというわけではありません。

 

使用済の子供のおもちゃでも買い取ってくれる買取ショップを探すところから始めます。

 

狙い目はおもちゃ買取の専門店や総合リサイクルショップ。

 

安全面や衛生面に問題があるおもちゃは買取不可能になりますが、おもちゃの買取を専門にしている買取ショップや、あらゆるものを買い取ってくれる総合リサイクルショップであれば使用済のおもちゃでも買い取ってくれる可能性が高いです。

 

 

買取方法のおすすめは?

 

 梱包できるサイズのおもちゃなら「宅配買取」。

 

梱包できない大きなサイズのおもちゃなら「出張買取」。

 

近くに店舗があり自分で運ぶことができるおもちゃなら「店頭買取」。

 

 宅配買取や出張買取に対応しているかどうかをまず確認してください。

 

子供のおもちゃは新品であれば査定評価が上がりますが、使用済のおもちゃは価値がほぼゼロに近く買い値はほとんどつかないでしょう。

 

もし買取に出すなら、他に高く売れそうなもの(ブランド品など)を一緒に出すとまとめて買い取ってくれる可能性があります。

 

 

他に売る方法は?

 

 他に売る方法は?と言うと、フリマアプリ、ネットオークション、バザーなど。

 

フリマアプリやネットオークションは上手くいけば高く売れる可能性があるという点が大きなメリット。

 

デメリットは、手間や時間がかかること、売れない可能性があること、購入者(落札者)とのトラブルになる可能性があること。

 

 近所の学校などでバザーをする機会があれば、バザーに出すという方法もあります。

 

バザーや慈善事業なので売るのではなく不用品を持ち寄って寄付をするということになります。

 

買取ショップに売るよりもフリマアプリやネットオークションに売った方が高く売れる可能性はありますが、デメリットがあることを覚悟する必要はあります。

 

手間やトラブルを避けて安くても確実に手っ取り早く売りたいなら、買取ショップがおすすめ。

 

リスクを負ってでも高く売れる可能性に掛けたいなら、フリマアプリやネットオークションがおすすめ。

 

慈善事業に協力したいなら、バザーがおすすめ。